社会貢献プロデュースは、アジア・リソース・コネクション!

社会貢献プロデュース

アジア・リソース・コネクションは、社会貢献活動の持続可能な社会システムの創出を目的とし、社会貢献プロデュース、CSRコンサルティングに取り組んでいます。社会貢献活動の持続可能な仕組みづくりには、非営利セクター、ビジネスセクター、公的セクターのマネジメント力が必要です。 アジア・リソース・コネクションのオブジェクティブの2つの大きな柱、それは、「セクター間のマネジメント力が必要とされる社会貢献活動のプロデュース」と、「社会貢献プロデューサーとして世界に飛躍する次世代の人材育成」です。 アジア・リソース・コネクションは、支援を必要としている人々と、支援する想いをお持ちの人々を“つなげる”ためのペストプラクティスを提供致します。

社会貢献プロデュース

社会貢献活動の持続可能な仕組みづくりには、専門的な知識と人脈が必要です。
アジア・リソース・コネクションは、支援を必要としている人々と、支援する想いをお持ちの人々を“つなげる”ために、リスクを最小限にコントロールし、最適な社会貢献の活動テーマ、最適な活動パートナー(カウンターパート)、最適な活動計画、最適なパブリックプロモーションを行い、支援者(サポーター)と支援を受ける側のペストプラクティスを提供致します。

社会貢献活動で一番大切なこと

それは、「支援者(サポーター)と支援を受ける側」が、繋がることです。私たちの社会には、助けを必要としている人々が、たくさんいます。そして、助けたい思いをもっている人々も、たくさんいます。アジア・リソース・コネクションは、日本、そして世界の助けを必要としている人々と、助けたい想いをお持ちの人々を的確につなげ、笑顔が溢れる社会づくりに取り組んでいます。

アジア・リソース・コネクションが提案する社会貢献活動のルール

支援者(サポーター)と支援を受ける側が、的確につながること。
支援を受ける側のニーズを最優先とした支援プログラムであること。
支援者(サポーター)ご自身に、支援プログラムを選んでいただくこと。

プロデュース実績 (2012年~2017年)

日本 震災復興支援プロジェクト
日本伝統文化芸術支援プロジェクト
学生ボランティア団体支援プロジェクト
子育て・子育ち支援プロジェクト
子どもの貧困根絶プロジェクト
カンボジア王国 井戸建設プロジェクト
学校教育支援プロジェクト
孤児支援プロジェクト(日本NPO&カンボジアNGO協働事業)
エコツーリズムプロジェクト(ドイツNGO協働事業)
文化芸術交流プロジェクト(日本国外務省認定事業)
芸術文化センター建設プロジェクト
音楽学校運営プロジェクト(日本NPO&カンボジアNGO協働事業)
インターンシッププロジェクト(日本NPO&カンボジアNGO協働事業)
ミャンマー
連邦 共和国
教育支援プロジェクト(日本NGO&国際機関協働事業)
ベトナム社会主義共和国 芸術文化交流プロジェクト

【企業情報】
代表者 吉田りえ
東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル5F KSフロア
TEL : 03-6380-8614 FAX : 03-6740-1825  Email: メールアドレス

Asia Collection

日本・カンボジア芸術文化2013

吉田里江facebook